豊富な経験と手術体制

豊富なインプラント経験

2016年までで累計800本以上のインプラントを行いました。当院でも開院以来年々インプラントを希望される患者様が増え、現在では毎週インプラントを行うようになっています。

骨が少なく複雑な手術が必要な方、他院でインプラント治療を断られた方などの割合が多いことが豊中市ますだ歯科医院の特徴です。
当院のインプラント実績についてさらに詳しく

院長はICOI国際インプラント学会 認定医・指導医資格を取得しており、ニューヨーク大学インターナショナルインプラント卒後短期留学プログラムを卒業しています。

手術室完備

インプラント 手術室 インプラント 専用室 個室
インプラント治療を行うために、完全個室の手術室を用意しています。インプラント手術に関しては、院長の担当患者様はもちろんのこと、勤務医の担当患者様であっても院長が施術もしくは助手を行います。

手術専用日の設定

難易度の高い手術は、木曜午後の手術専用日に行います。
木曜午後は最大でも2名までの手術に限定しており、一般診療や急患対応は行っていません。
周りの患者様や、時間に追われることなく手術に専念いたします。
*骨がしっかりしている方へのインプラント手術は平日・土曜日にも行っています。

麻酔科医による全身管理 静脈内麻酔

セデーション 静脈内鎮静

持病をお持ちの方、手術について恐怖感の強い方、一度の手術で何本ものインプラントを行う方、おう吐反射のきつい方などには手術の際、麻酔専門医に手伝ってもらい点滴による麻酔と全身管理を行ってもらうことが可能です。
ウトウトと眠った状態で楽に手術を受けていただけます。
静脈内鎮静(セデーション)に関して詳しくはこちら

PAGE TOP