ストローマン( ITI )インプラントについて

 

ストローマンインプラント(ITIインプラント)写真

豊中市・ますだ歯科医院ではStraumann社製インプラントを使用しています

50年余りの実績を持ち、以前はITIインプラントと呼ばれていました。
・長い実績と高い成功率
・最先端の技術
・短い治療期間
・世界での高いシェア
など多くの利点のあるインプラントです。

ストローマンインプラントはITIという世界有数の学術団体の研究データを基に製品開発されているため、信頼して使用することが出来ます。

 

1回のみの手術でOK

インプラントの手術回数は少ないに越したことはありません。
骨がしっかりしている場合に限りますが、多くのインプラントが2回の手術が必要なのに対して、ストローマンインプラントは1回のみの手術で済みます。

 

短い治療期間

ストローマン ロキソリッドインプラント
インプラントは骨に埋め込んだ後に、骨としっかりと結合するのを待ってから冠をかぶせて噛めるようにします。従来は3ヶ月待つ必要があった結合期間をストローマン社インプラントは1か月半に短縮しました。
さらに2015年に発売開始された最新のロキソリッド/SLActiveインプラントはさらに短く、1か月で冠をかぶせることが出来ます。
骨と短期間でしっかりと結合することで、治療期間の短縮はもちろんのこと、成功率の向上という大きなメリットがあります。

ますだ歯科医院ではインプラント治療をされる全ての患者様にストローマン社ロキソリッド/SLActiveインプラントを使用しています。

 

全国各地に対応できる歯科医院あり

インプラントを長持ちさせるためには、治療後の定期的なメンテナンスが欠かせません。インプラント治療を受けた医院へ一生通えたらいいのですが、引っ越しなどで通院が出来なくなることも当然あります。

インプラントはメーカーによって必要な道具が異なり、メーカーごとの専用パーツがないとメンテナンスやトラブル時の対応が行えません。

ストローマンインプラントは世界トップシェア、日本でも有数のシェアを誇るので、全国各地の多くの先生が使用しています。
引っ越しすることになっても安心です。

当院でインプラント治療を受けられた患者様が転居される際には、お近くのストローマンインプラント使用歯科医院を紹介させていただいています。

 

PAGE TOP